アラフォー前歯の部分矯正ブログ【半年を目標に】

41歳育休中、半年~1年で済むと言われて前歯の部分矯正を開始。ビフォーアフター写真掲載。遅い歯科矯正を迷う方への参考になりますように。

【閲覧ご注意!】

このブログ内の記事には、歯や口の中の写真が掲載されています。

キレイな写真ではありませんので、ご気分を害される方もいらっしゃるかと思います。

掲載場所について特に予告はありませんので、ご注意の上ご覧ください。

診察日の記録

調整の所要時間5分。部分矯正は調整も早い!【調整4回目】

更新日:

 調整4回目、おそるべき早さで終了

41歳で、前歯の部分矯正を始めたゆりこです。

子育て中でいっぱいいっぱいの生活の中、生きてるだけでキレイになれる方法はないかな?と考え、ずっとしたくても踏み切れなかった歯の矯正にチャレンジしています。

整形より安全確実、エステより効果ある矯正、「もっと早くやれば良かった!」と思う日々です。

 

矯正が始まって2か月、両あごに矯正装置がついてから1か月半。

取りたてて騒ぐほどのトラブルもなく無事4回目の調整を迎えました。

正直、たった4回の調整でここまで歯並びが整うだなんて驚きです。

 

しかもね、今回の調整にかかった時間はたったの5分!いくらなんでも早すぎ!(うれしいけど)

 

・上下の歯のゴムとワイヤーを変える

だけ。

歯科助手さんのこまごました作業ナシで、いきなり先生が現れ、おもむろにゴム変えて終了しました。

これぞ、私の探していた「生きてるだけでキレイになれる」方法!

完全予約制で待ち時間ゼロのクリニックでもあるので、ぎゃん泣きして待つ赤ちゃんのいる私には本当にありがたい限りです。

 

部分矯正、治療期間が短いけれど、診察にかかる時間も短いです。

 

今回も全体の写真と共に、調整の時に先生と話したことについて書いていこうと思います。

スポンサーリンク

ゴムの変更&歯を削ったビフォーアフター写真

こちらが矯正前の写真です。

20180214正面

20180214正面

初めて上下に装置のついた調整2回目と今回(調整4回目)

20180308正面

20180308正面

20180420正面調整後

 

こうして比べてみると、開始時の私の下の歯ってとてもでこぼこに見えますけれど、本人はそこまで気にしていなかったんです。

周囲の人も「別に矯正しなくてよくない?」「どこやるの?」って言ってたぐらい。

しかし、こうして実際にやってみると全然違いますよね。

 

前後逆になっていた歯、上の歯をもう少し外に出します

20180420正面調整後

20180420正面調整後

今回、今までと大きく違うのは、こんなふうにワイヤーが立体的に曲げてあるところ。

前後逆になっていて、当初内側に引っ込んでいた向かって右から二番目の歯を、もう少し外側に出すそうです。

部分矯正はこのあたりが限界?下あごの歯はおおむね完成

20180420下あご調整後

20180420下あご調整後

下あごの歯は、まだ向かって右から二番目の歯が若干外に出ていますし、隣の歯とのズレもありますが、おおむねこのぐらいで完成なのだそうです。

この辺りが部分矯正の限界なのかな。

きっと全体矯正だったら、ここもきちんと収まりそう。

「もうちょっと内側に倒せるようやってみますね」とのことでしたので、もう少しきれいに並ぶのを期待します。

 

下の歯が納まるためのスペース確保

20180214下あご

20180214下あご

20180420下あご調整後

20180420下あご調整後

下の歯はでこぼこがだいぶ治ってフラットに揃ってきたのですが、右下の歯が若干飛び出ていて、それが納まるスペースがありません。

なのでそれが納まるためのスペースを確保するために、以前他の歯の間を少し削りました。

削ったのはほんの1㎜以下を数か所だったのですが、おかげでだいぶ並んできました。

かつて内側に入っていた歯はもう少し外に出す

20180214左側

20180214左側

20180420左側調整後

20180420左側調整後

 

内側に入っていた歯は完全に外に出て、こうして写真で見るとほぼ完成のようにみえますが、まだもう少し外に出します。

 

また歯の厚みがあって、かみ合わせたときにとてもこすれる感じがします。

厚みを若干減らすために少し削ってみましたが、こすれる感じは外に出すことでもう少し解消させるとのことでした。

歯の矯正は表面の並び方もあるけれど、歯の厚みも問題なのだな~。

 

先生が途中、昔の人に比べて私たち(そして子供たち)は歯が大きくなっている傾向があるとのことでした。

あごが小さくなっているというよりは、歯が大きくなっている。

きっと私の子も歯並びは問題がありそうなので、今から10年計画で予算化していく必要がありそうです。

 

遠目からみるとこんな感じ

20180420正面調整後

20180420正面調整後

写真が粗くて申し訳ありませんが、ふつーに意識せず笑った時の歯並びはこうなりました。

笑うときに、口をあけすぎる癖は矯正装置がついても治りません…

矯正装置に唇が触れているぐらいの微笑み方が、きっと最もフォトジェニックな笑い方。

目安となる装置がついている内に練習せねばと思いつつ早2か月が経過してしまいました。

残りあと4か月。そろそろ開始しないと終わってしまう!

 

歯ブラシもらって終了

毎回いろいろな歯ブラシがもらえるんですが、今回もらった歯ブラシはこれ。

これはブラケットなしになってからも使いたいかも!

ヘッドの大きさが1.5センチぐらいで、大きすぎず小さすぎずほどよいです。

あとなんといってもかわいい。

ポップな色とグリップの丸みが、ピクサーアニメっぽいポップさです。

 

前に頂いたこちらは先細感を追求した感じです。

歯周ポケットを徹底的にやっつけたいときはこっちかな。

最近は出血ほとんどなくなりました。

 

矯正用歯ブラシをとっかえひっかえ使うことで、歯ブラシが果たす歯周病予防の役割を痛感しています。

アラフォーの歯周病対策は歯磨きの仕方を変えるのも大事ですが、自分の目的に合った歯ブラシ探すのも大事だよ!

 

部分矯正、早くていいです!

たった2か月ですでに折り返した気分

まだ完成していないうちに気が早いのですが、あなたの歯並びがもし部分矯正で直る程度ならば、さっさとやってしまうことを強くおススメします。

10年近く迷って迷って迷った私の歯も、たったの半年で治るかと思うと本当に気持ちが明るい。

そして矯正したひと全員が口にする「もっと早くやればよかった」を、私も感じています。

今のまま+αで矯正代金を貯めるなら

矯正したいと考えているとき、一番ネックになるのはお金。

もし今の生活のまま無理なく貯めるなら在宅ワークがいいのではないでしょうか?

仕事しながら・育児しながらどこかでダブルワークするのは現実味がないけれど、在宅ワークなら少しずつの細切れ時間を活かせる仕事もあるので、私も複数のところに登録しています。

資格不要で稼ぐなら「クラウドワークス」

手数料業界最安でお得にお仕事【Bizseek】

「文章を書くのが好き!」
「ネットに向かって作業するのは苦ではない」

という方には、ライティング案件で1万円~10万円ぐらいならすぐに稼げるようになります

月5万でも、部分矯正なら半年ぐらいで貯まります。

特にわたしのような主婦向けの簡単な案件は意外と多いので、気軽に試しに登録してみて案件内容をぜひ見てみてください。

細切れ時間で稼ぐのが習慣にになると、矯正が終わってからも有益ですよね。

なにか得意なことや技術がある人なら、ココナラに出品してみるとさらに稼げる!

TVCMで話題のココナラ

ココナラでは、あなたの特技を簡単に販売できて、お金に変えられます。

最大で5万円までの値段をつけられるので、何かできることがある人にはお勧めです。

ココナラは私も以前使っていましたが、意外な分野でお客様がついてくださいました。

出品するための攻略(?)サイトもけっこうあるので、ぜひそういうの見てみるのも矯正のモチベーション上げるのにはいいかもです。

回りくどいようだけど、千里の道も一歩から。

いっしょにきれいな口元になりましょう~

-診察日の記録

Copyright© アラフォー前歯の部分矯正ブログ【半年を目標に】 , 2018 All Rights Reserved.