アラフォー前歯の部分矯正ブログ【半年を目標に】

41歳育休中、半年~1年で済むと言われて前歯の部分矯正を開始。ビフォーアフター写真掲載。遅い歯科矯正を迷う方への参考になりますように。

【閲覧ご注意!】

このブログ内の記事には、歯や口の中の写真が掲載されています。

キレイな写真ではありませんので、ご気分を害される方もいらっしゃるかと思います。

掲載場所について特に予告はありませんので、ご注意の上ご覧ください。

途中経過の記録

部分矯正65日目の経過写真

投稿日:

開始から2ヶ月経過して

41歳で、前歯の部分矯正を始めたゆりこです。

子育て中でいっぱいいっぱいの生活の中、生きてるだけでキレイになれる方法はないかな?と考え、ずっとしたくても踏み切れなかった歯の矯正にチャレンジしました。

整形より安全確実、エステより効果ある矯正、「もっと早くやれば良かった!」と思う日々です。

 

今日は2ヶ月経過して、4回目の調整前日の歯の様子を写真でお伝えします。

 

とっても早い部分矯正、ぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

部分矯正開始65日目の歯の写真

矯正開始直前の歯の写真はこちら

20180214正面

20180214正面

3/8の調整後:3/30の調整後:今日

20180308正面

20180308正面

20180330正面

20180330正面

20180420正面

20180420正面

20180420正面

20180420正面

今回の調整での収穫その1は、下の歯の高さが揃い始まったこと!

2018年3月8日が下の歯に初めてブラケット付けた日なのですが、その時はこのぐらいガタガタしてたのが、

20180308正面

20180308正面

1回の調整でここまで揃いました。

再度、今日の正面からの写真。向かって右側の下の歯が少しずれて出ていますが、これは次回の調整以降治っていく部分です。

20180420正面

20180420正面

左側からの写真

矯正を始めた日

20180215左側

20180215左側

3/8の調整後:3/30の調整後:今日

20180308左側20180308左側

20180330左側

20180330左側

20180420左側

20180420左側

今回の調整での収穫その2が、前後逆だった歯がしっかりともとに戻ったことです。

まだきちんと固定化はしておらずグラグラふわふわしていますし、隣の歯とくらべるとやはり内側にまだ少し引っ込んでいるので、ここも少し出すのではないでしょうか。

 

右側からの写真

矯正を始めた日

20180215右側

20180215右側

3/8の調整後:3/30の調整後:今日

20180308右側

20180308右側

20180330右側

20180330右側

20180420右側

20180420右側

こちら側の歯は、矯正開始時はほとんど問題にしていなかったのですけれど、2か月経ってみたら赤丸の部分が「これでいいの?」みたいな気がしてきて。

20180420右側

20180420右側

 

たぶん私が心配せずとも、おかしければ先生が治してくれると思うので、今後様子見です。

 

下あごの写真

矯正開始前の下あごの歯並び

20180214下あご

20180214下あご

3/8の調整後:3/30の調整後:今日

20180214下あご

20180214下あご

20180330下あご

20180330下あご

20180420下あご

20180420下あご

 

削った部分のスキマが埋まって以降、それほど動きはないです。

あとはアーチがきれいに丸くなるのを待つばかり。

 

矯正開始から2か月、予想していた倍ぐらいの速さで歯が並びつつあります。

私の調整サイクルは3週間なのですが、前半10日で動かして後半10日は歯を休ませているような感覚です。

初回の調整時に比べたら、今回のサイクルは痛みも半分以下で、鎮痛剤の出番もサラサラなし。

ブラケットがついている生活にもすっかり慣れて、ブラケットの違和感を嫌っていつのまにか口をあけっぱなしにする習慣もなくなりました。

人間て、慣れるね~。

慣れ切ったころに矯正が終わるのが本当に楽しみです。

 

部分矯正、早くていいです!

たった1か月半でこんなに歯が動くとは

まだ完成していないうちに気が早いのですが、あなたの歯並びがもし部分矯正で直る程度ならば、さっさとやってしまうことを強くおススメします。

10年近く迷って迷って迷った私の歯も、たったの半年で治るかと思うと本当に気持ちが明るい。

そして矯正したひと全員が口にする「もっと早くやればよかった」を、私も感じています。

部分矯正の判断は歯医者さんしかできない

部分矯正ができるかどうかは、歯医者さんしか判断できません。

だから、歯医者さんの初回相談に行ってみるのが一番早くて確実ですので、とりあえず矯正をするにしてもしないにしても、一度初回相談に行ってみてください。

私のような軽度のものはもちろん治るとは思うのですが、症例写真を見ていると「こんなのも部分矯正で治るんだ!」と思えるものもたくさんあります。

初回相談無料のところもたくさんありますよ。

矯正歯科の口コミ・医院検索・情報提供サイト『e-矯正歯科.com』

矯正治療の歯医者さんはここで探しました。私は矯正専門の歯医者さんをおススメします!

今のまま+αで矯正代金を貯めるなら

矯正したいと考えているとき、一番ネックになるのはお金。

もし今の生活のまま無理なく貯めるなら在宅ワークがいいのではないでしょうか?

仕事しながら・育児しながらどこかでダブルワークするのは現実味がないけれど、在宅ワークなら少しずつの細切れ時間を活かせる仕事もあるので、私も複数のところに登録しています。

資格不要で稼ぐなら「クラウドワークス」

手数料業界最安でお得にお仕事【Bizseek】

「文章を書くのが好き!」
「ネットに向かって作業するのは苦ではない」

という方には、ライティング案件で1万円~10万円ぐらいならすぐに稼げるようになります

月5万でも、部分矯正なら半年ぐらいで貯まります。

特にわたしのような主婦向けの簡単な案件は意外と多いので、気軽に試しに登録してみて案件内容をぜひ見てみてください。

細切れ時間で稼ぐのが習慣にになると、矯正が終わってからも有益ですよね。

なにか得意なことや技術がある人なら、ココナラに出品してみるとさらに稼げる!

TVCMで話題のココナラ

ココナラでは、あなたの特技を簡単に販売できて、お金に変えられます。

最大で5万円までの値段をつけられるので、何かできることがある人にはお勧めです。

ココナラは私も以前使っていましたが、意外な分野でお客様がついてくださいました。

出品するための攻略(?)サイトもけっこうあるので、ぜひそういうの見てみるのも矯正のモチベーション上げるのにはいいかもです。

回りくどいようだけど、千里の道も一歩から。

いっしょにきれいな口元になりましょう~

-途中経過の記録

Copyright© アラフォー前歯の部分矯正ブログ【半年を目標に】 , 2018 All Rights Reserved.