アラフォー前歯の部分矯正ブログ【半年を目標に】

41歳育休中、半年~1年で済むと言われて前歯の部分矯正を開始。ビフォーアフター写真掲載。遅い歯科矯正を迷う方への参考になりますように。

【閲覧ご注意!】

このブログ内の記事には、歯や口の中の写真が掲載されています。

キレイな写真ではありませんので、ご気分を害される方もいらっしゃるかと思います。

掲載場所について特に予告はありませんので、ご注意の上ご覧ください。

矯正グッズ

矯正を始めるなら用意しておいた方がいい食べ物5選【随時更新中】

更新日:

矯正中のおともは噛まないでよい食べ物

こんにちは。41にして、しかも乳児の育児中に歯科矯正を始めてしまったゆりこです。

赤ちゃんの離乳食も始まらないうちに、自分が離乳食みたいなの食べて暮らしています。

 

矯正が始まると、装置をつけてから最初の3日ぐらいがとにかく痛い!

歯を動かしているから仕方がないのですが、その間は噛むことはおろか歯になにかが触っただけでも痛かったりします。

 

その間の食事はとにかくおかゆ。これは矯正経験者ならだれでもそういうと思います。

私もそうで、はじめは仕方なく食べていたおかゆなのですが、これが始まってみると身体やお肌の調子がよくなっていって!

なので痛くなくなった今も、まいにち積極的におかゆライフです。

そんなどっぷりおかゆ漬けの私が試してみてよかった、矯正中でも食べられる食べ物を以下挙げていこうと思います。

いいの見つかったらどんどん足します!

スポンサーリンク

 

実際食べてみてよかったおかゆのおかず

ちょっといい牛しぐれ煮

いま食べてるのは、お歳暮にもらってそのままにしていた牛しぐれ煮。

高級駅弁みたいな味になるので、朝ごはんよりもお昼ご飯にいいかな。

 

定番鮭フレーク

定番の鮭フレーク。

安いものは100円ぐらいからあるけど、なんか鮭っぽくない味がするのよね。

 

野菜はミネストローネで簡単に

野菜はミネストローネで取ります。

自分でも具が細かいスープを作って食べていますが、赤ちゃん泣いてて刻むのが面倒なときはついこれ。

 

介護食が使える!

普通のおかずみたいなのも食べたいな~と探してたどり着いたのは介護食。最初は心のハードル高かったけど、超えてみたらあら意外とよい。

ベビーフードも考えたけど、介護食のほうが味もメニューも大人むき。

 

 

矯正のついでにダイエットを加速

矯正が始まると痩せるとはよく聞くのですが、それってやっぱり食べる量が減るから。

確かにそれでもいいんですけど、必要な栄養が摂れてない事実も否めません。

特に、噛みきれなかったり筋が挟まるから食べる量が減るお肉類。たんぱく質は健康な肌や内臓の材料!体は脂とたんぱく質で作られているから、減らすわけにはいきません。

矯正は長丁場なので、食が偏って栄養が足りないことってゆくゆくお肌や体を弱らせることになりかねないこと、これアラフォーはほんとすぐに体に影響が出てきます。

ダイエットプロテイン系は1食これに置き換えることを前提に作られているので、たんぱく質やビタミン類がわりときちんと入ってるので、とくにダイエットしていない矯正中の人にもおすすめ。

とくに美容的に良いのは、低分子コラーゲンが入っているもの!

コラーゲンは一時期流行りましたが、その後ちょっと前まで「食べても意味がない」と言われていましたが、最近の研究で低分子コラーゲンならきちんと身体に吸収されることがわかっています。

(最近の美容や健康関連のことって、研究結果が目まぐるしく変わって追い付くの大変)

普段なら続かないダイエットプロテインも、クッキーやスナック類が食べにくい今なら習慣にできそうです。

 

他にもおいしいのあったら教えてください!

-矯正グッズ

Copyright© アラフォー前歯の部分矯正ブログ【半年を目標に】 , 2018 All Rights Reserved.